2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.18 (Tue)

COOKIEちゃんお亡くなり・・・。

本日、午後16時過ぎ、我が家のフェレ・クッキーちゃんがお亡くなりになりました。
フェレではとても高齢で、とっても長生きしました。

cookie.jpg


クッキーとの出会いは、さかのぼること約6年。
私は、当時飼っていたフェレがお亡くなりになって、悲しくて悲しくて、同じような子が欲しいとさがしていました。週末はペットショップ周り。もちろん、同じ子がいるわけないです。
1ヶ月ぐらいして、犬を飼うんだから、もういいじゃないって自分に言い聞かせていましたが、「飼い主さんに必要とされていない子を助けてあげるのはいいんじゃないか」と、半分無理やり理由づけ、里親募集など、何箇所かに登録しました。それでも見つからず、それからもう1ヶ月経った頃、ようやくあきらめがつき、当時いたもう一匹のフェレをその分大事にしてあげようっと決めた頃でした。見知らぬ人から一本の電話が。。
「フェレットを貰って欲しいんですが。。」っと。
やっとあきらめた頃の電話。とても悩みました。
先住のフェレとの相性がよければ・・・っという条件で、1週間お預かりすることに。引渡しの時、相手の飼い主さんは、お預かりの予定だったのにも関わらず、ケージ、ご飯、おもちゃ、薬・・・etc 全部持参してきました。とりあえず、預かって我が家に連れて行き、ご対面。結果、相性はそんなによくはありませんでした。
1日目。あまりケージから出してもらっていなかったのか、部屋中を楽しそうに走り回っていました。
2日目、3日目、、、私は「この子をお返ししよう」っと決めかかっていました。
5日ぐらいたった時に、ふと思ったのです。この子を、必要としていない飼い主さんの元へ戻すのは可哀相だ。。そして、引き取ることに決めました。それがクッキーです。
フェレは、2~3時間起きたら寝て、、、という習性の動物で、あまり長く起きてはいられません。が、クッキーは、うちに来てから、6時間とか平気で起きて、楽しそうに遊んでいました。幸せそうでした。引き取ってよかったっと、心から思いました。

2年前ぐらいから、フェレにはとても多い病気にかかりました。
副腎というものがホルモンのバランスで肥大してしまう病気です。しばらくの間、病院に通っていました。正常の子は、触れないほどの大きさなのですが、クッキーは、ゴマ粒ぐらいになっていました。大きくなる経過を見て、手術するという予定でした。
ですが、獣医さんと相談した結果、高齢なため、手術はしないでこのままにすることに決めたのです。
特に治療薬はなく、手術のみが治せる方法。肥大した副腎を切り取るのです。左右に1個ずつあります。片方なくなっても問題ありません。両方なくなったら死んでしまいます。片方大きくなる子、両方大きくなる子、さまざまなので、経過がとても重要なのです。片方取ってしまった後、もう一方が肥大するケースもあるそうです。
クッキーは2~3週間前から、素人の私が見て分かるぐらい、副腎が肥大していました。きっと卵ぐらいの大きさでしょう。段々歩くのに支障をきたすようになり、カリカリのご飯が食べれなくなり、昨日は缶詰のご飯すら食べれないので、栄養剤を舐めさせてあげていました。
そして、今日のお昼頃、まだ息はしていましたが、すごーい冷たくなっていました。体温調節ができなくなっていたようです。毛布にくるめて、カイロを乗せてあげました。でも、もうクッキーには体力が残っていませんでした。4時にパパが息をしているのを見たのを最後に。。。4時半に私が発見するまで、、、その間にお亡くなりになりました。
最後を看取ってあげられなくてごめんね。
今までありがとう^^
天国で、先住フェレのルージュとパールが待ってるよ♪

以上、クッキーちゃんお亡くなりの情報でした。
ちなみに、アレス君は、大好きなクッキーがお亡くなりになったのを気づいた感じでした。
(ルーはアポなので、一人はしゃいでいました・・・)

今日は、ピンズ用に届いたクローゼットの紹介をしようと思っていたのですが、予定を変更しました。明日、紹介しますので、ぜひ、遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト
Edit  |  18:28  |  未分類  |  コメント(9)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。