2007年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.05 (Fri)

新年早々病院行き。

大晦日か元旦のことでした。
いつものようにお散歩から帰ってきて、ブラッシングして、手足を洗って、濡れタオルでお顔を拭いて・・・・

『キャンッ!』

えっ?
いつも大人しく顔を拭かせてくれるアレスが痛そうに泣いたんです。
見てみたけど、とくに外傷が見当たらず、何でだろう~なんて思いながら、あまり気にしませんでした。

お顔を拭くのは毎回お散歩から帰ってきてからのお決まり行事。
だって、きっちゃない電信柱クンクンするでしょ。
でも、その日以来、口だけは拭かせてくれなくなりました。
拭こうとすると、私の股の間に顔を埋め抵抗。
ご飯食べ終わった後も同様に拭かせてくれません。
きっと、この前痛かったから、覚えていて怖いだけだろうと思ってたんです。

外傷がないから、ホントに気にしてなかったんですが、3日になって、舌をペロペロしてることが多くなり、

『!!!』

口の中かもー!はい。気付くのが遅すぎです。ごめんよぉ、アレス。

そぉ~~~っと、そぉ~~~っと、下唇を開いてみるのですが、拭かせてくれないアレスが、そう簡単に見せてくれる訳がありません。
でも、これは、絶対何かあるっと思ったので、私も頑張って見てみました。

そしたらぁ~~~~、何か刺さってるんです。
しかも、歯茎の下の方に、平行にスライドして刺さった感じ。
(意味分かりますか?^^ゞ)
要するに、トゲが出ているのではないので、ちょっとつまんだ程度じゃ抜けない感じ。

とりあえずイソジンで消毒して、次にピンセットを持って抜いてみようとは思ったものの、大暴れ。無理でした。

4日になって、ようやく病院が始まったので、早速GO!

アレだけ暴れていたアレスが、先生には大人しく見せてました。
甘えです。爪切りと一緒です。
爪切りは誰がやろうと、私が近くにいたら大暴れ。居なければ大人しく切らせてくれます。

処置室へ運ばれ、待つこと約15分。(長かったぁ・・・)

ささっていたものは、骨でした。
最近うちでは、ボーン類が流行り。
ラムボーンや豚のあばらを毎日の様に食べていました。
食べるのに時間がかかるから長持ちするし、カルシウムもいっぱい摂って健康的。おまけにうんpが固くなるし、カロリーもそんなにない。
でも、そんな危険が潜んでいたとは。。。刺さったのは、どっちの骨かは小さすぎてわかりませんでした。触ると崩れる柔らかい骨だったんですけどね。

刺さっていた部分は、まだ傷があり、治るのにしばらくかかりそう。
ボーンは当分お預けです。

病院の前日、ランへ行っておもいっきり遊んだピンズ。
病院にもワンちゃんがいっぱいいて、大はしゃぎ。
とくに言うことを聞いてくれないルークは、遊びたくて叫びまくり。
もー、恥ずかしかったです。。

それでも嬉しかったことが一つ。
アレス君がまた痩せました~♪

6.6kgでした!

去年のGWは、なんと7.8kgで、病院でダイエットを勧められていました。1年も経たずに1.2kgの減量。アレス君、頑張ったね!

「キャベツダイエット」や「オヤツなしダイエット」とか色々やったけど、今では必要なくなっています。おやつも普通に食べるし、ご飯は普通のカリカリ。

夏にお散歩を沢山して、家はフローリングにカーペットを敷いたことで運動会が開かれるようになり、運動量がUP、新陳代謝があがったのかな。

目指せ、理想体重、5キロ台~!

ちなみに、ルーちゃんは、3.05kg。
最近、マッチョになってきたので、オヤツ少な目にしています。
体重だけ聞いたら何てことないんですが、ちっこい子なので。。
少しぽっちゃりの領域に。ヤバイです。
スポンサーサイト
Edit  |  19:33  |  ピンズの日記  |  コメント(13)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。